特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 緊急事態、7府県追加 まん延防止に10県 来月12日まで 政府方針

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は16日、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、東京など6都府県に発令中の緊急事態宣言を拡大する方針を固めた。まん延防止等重点措置を適用している茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県を宣言の対象に追加する。東京などでは8月31日までの期限を9月12日までに延長。追加地域は期間を8月20日から9月12日までとする。17日の基本的対処方針分科会で了承を得られれば、その後の政府対策本部で正式決定する。

 まん延防止措置も8月31日までの期限を9月12日までに延長し、新たに宮城、山梨、富山、岐阜、三重、岡山、広島、香川、愛媛、鹿児島の10県を加える。これにより宣言対象は13都府県、まん延防止措置の適用は16道県に広がる。47都道府県の6割が、いずれかの措置下に置かれることになる。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文882文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集