特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 寄付されたグラブ原点 原発事故で古里追われ 日大東北・吉田投手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
福島大会決勝で力投する日大東北の吉田達也投手=福島県いわき市のいわきグリーンスタジアムで7月25日
福島大会決勝で力投する日大東北の吉田達也投手=福島県いわき市のいわきグリーンスタジアムで7月25日

 第103回全国高校野球選手権大会で第5日の第2試合に登場する日大東北(福島)の吉田達也投手(3年)は小1の時に起きた東京電力福島第1原発事故で古里を追われ、避難先で寄付されたグラブを使って野球を始めた。これまで支えてくれた多くの人への感謝を胸に、同校の捕手だった兄健人(たけと)さん(24)も夢見た甲子園での活躍を誓う。

 第1原発が立地する福島県大熊町出身。原発から2キロの距離に自宅があり、2011年3月の原発事故発生時は自衛隊の車両で避難した。当時は理由も分からずに逃げた。

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文766文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集