特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

野球 五輪金、稲葉監督インタビュー 「自主性」と「献身性」、侍の姿

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京五輪決勝で米国を破り、選手やコーチらと喜ぶ稲葉監督(中央)=7日、宮武祐希撮影
東京五輪決勝で米国を破り、選手やコーチらと喜ぶ稲葉監督(中央)=7日、宮武祐希撮影

 東京オリンピックで五輪の正式競技としては初の金メダルに輝いた野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(49)が毎日新聞のインタビューに応じ、「理想のチームだった」と振り返った。チームを引っ張った主力の自主性や陰から支えた選手の献身性、伸び伸びプレーさせるための首脳陣の配慮――。指揮官の言葉からは日本の強さの秘密が見えてくる。【構成・細谷拓海】

 相次ぐ接戦を制し無傷の5連勝で優勝。稲葉監督は大会のターニングポイントとして、九回に2点差を逆転してサヨナラ勝ちした初戦のドミニカ共和国戦を挙げる。粘り強い戦いの原点は19年秋のカナダとの強化試合にあった。

この記事は有料記事です。

残り1678文字(全文1955文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集