特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

野党4党、臨時国会を要求 感染急拡大「戦後最悪の緊急事態」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
野党合同院内集会で臨時国会召集を求める立憲民主党の枝野幸男代表(中列右から2人目)ら=国会内で2021年8月17日午後2時29分、竹内幹撮影
野党合同院内集会で臨時国会召集を求める立憲民主党の枝野幸男代表(中列右から2人目)ら=国会内で2021年8月17日午後2時29分、竹内幹撮影

 立憲民主、共産、国民民主、社民の野党4党党首が17日、国会内で緊急集会を開いた。約1カ月にわたって臨時国会召集に応じていない政府に対し、国会召集を改めて要求。新型コロナウイルスの感染急拡大を受けた緊急事態宣言の延長と対象拡大を、立憲の枝野幸男代表は「戦後最悪の緊急事態だ」と訴え、「菅義偉首相が国会召集すら逃げ回るのでは、どんな施策も説得力がない」と批判した。

 立憲など4党は、7月16日、憲法53条に基づく国会召集の要求書を大島理森衆院議長に提出したが、政府・与党は応じていない。野党が求める衆参委員会の閉会中審査への首相出席も実現しないままだ。野党側は「国会での首相隠し」(立憲関係者)を世論にアピールしようと狙う。

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文841文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集