特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

アフガンで米軍、武装の2人射殺 カブールの空港 ロイター報道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国外に退避しようと国際空港の駐機場にまであふれる人々=アフガニスタンの首都カブールで2021年8月16日、©2021 Maxar Technologies・AP
国外に退避しようと国際空港の駐機場にまであふれる人々=アフガニスタンの首都カブールで2021年8月16日、©2021 Maxar Technologies・AP

 ロイター通信によると、米政府関係者は16日、アフガニスタンの首都カブールの国際空港で、米軍が武装した男2人を射殺したと明らかにした。2人はそれぞれ、群衆に向けて発砲していたという。

 イスラム主義組織タリバンが15日にカブールを制圧したことに伴い、空港には国外脱出を求める市民らが殺到。これまでに少な…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集