特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

タリバン、女性の政府参加促す 全国民に「恩赦」 穏健さアピール

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アフガニスタンの大統領府に入ったタリバンの戦闘員ら=カブールで2021年8月15日、AP
アフガニスタンの大統領府に入ったタリバンの戦闘員ら=カブールで2021年8月15日、AP

 AP通信によると、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンは17日、すべての国民に対して「恩赦」を出し、さらに女性に対しても、イスラム法に沿った形で政府に参加するよう促した。かつて女性の権利を制限する厳しい統治をしていたタリバンの復権を恐れ、アフガンでは国外脱出を図る市民が相次いでおり、穏健姿勢をアピールすることで事態を沈静…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集