単調なリハビリ負荷を軽く ゲーム感覚アプリ「デジリハ」の可能性

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
開発に携わった加藤さん(右)と娘の真心さん=デジリハ提供
開発に携わった加藤さん(右)と娘の真心さん=デジリハ提供

 毎日のリハビリをゲーム感覚で楽しもう――。リハビリの負荷を軽くする障害のある子ども向けパソコンアプリ「デジリハ」が開発された。体の機能を維持・向上させるためのリハビリは単調なうえ、痛みを伴うので特に子どもは嫌がりがちだ。日本初のデジタル機能を活用したアプリはリハビリのハードルを下げる効果があり、子どもの遊びの選択肢も増えるという。【賀川智子】

この記事は有料記事です。

残り2060文字(全文2233文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集