食の安全認定農家限定サイト 「エコチョク」開設 船橋などの農作物販売 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「エコチョク」を立ち上げたファームコネクトのメンバーと出品者=千葉県船橋市で2021年7月28日、小林多美子撮影
「エコチョク」を立ち上げたファームコネクトのメンバーと出品者=千葉県船橋市で2021年7月28日、小林多美子撮影

 エコファーマーや有機JASなど、食の安全や環境に関する認定を受けている農家限定の販売サイト「エコチョク(https://ecochoku.com/)」が開設された。船橋市を中心に農家のPR事業をしている「ファームコネクト」(同市二和東)が運営し、同市と長野県須坂市の農家8軒の野菜や果物を販売している。全国初の取り組みという。

 エコファーマーは1999年に制定された持続農業法に基づき、化学肥料や農薬の使用を減らした取り組みをしている農家を都道府県知事が認定する制度で、8軒はいずれも認定されている。有機JASは農薬や化学肥料を用いないなどの農法を農水省登録の認定機関が認証するもので、農産物に「有機」「オーガニック」と表示できる。サイト名のエコチョクは「エコな農作物を直接お届けする」という意味からつけた。

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文555文字)

あわせて読みたい

ニュース特集