特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

タリバン、全国民に「恩赦」表明 圧政懸念払拭、国内外の支持を

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 17日、アフガニスタンの首都カブールで政権掌握後初めて記者会見を開くイスラム主義組織タリバンの報道担当者(AP=共同)
 17日、アフガニスタンの首都カブールで政権掌握後初めて記者会見を開くイスラム主義組織タリバンの報道担当者(AP=共同)

 アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンは17日、首都カブールで政権掌握後初めて記者会見を開き「誰にも報復しない」と強調、敵対勢力や国軍を罪に問わず全国民に「恩赦」を与えると表明した。国内各派との融和を強調する狙いとみられる。これまで抑圧してきた女性の権利もイスラム法の下、尊重すると強調した。

 タリバン報道担当者は記者会見で「占領か…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文283文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集