新しい働き方、実証実験 親子で「ワーケーション」 富良野、美瑛 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
子どもを近くで遊ばせながらリモートワークをする新岡唯さん(右)=北海道美瑛町のファームズ千代田で2021年8月13日
子どもを近くで遊ばせながらリモートワークをする新岡唯さん(右)=北海道美瑛町のファームズ千代田で2021年8月13日

 富良野市と美瑛町で12~16日、旅先で働く「ワーケーション」を子どもと一緒に体験する実証実験が行われた。首都圏と道内から会社員ら2家族8人が参加し、新しい働き方を実践した。

 ワーケーションは「仕事(ワーク)」と「休暇(バケーション)」を組み合わせた働き方。子どもと一緒に行く「親子ワーケーション」は夏休みなどに旅先で多様な経験をさせたい世帯の需要を取り込めることから、新型コロナウイルス感染拡大で低迷する旅行需要の打開策として自治体や観光業界が注目している。道内でも斜里町や鶴居…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文602文字)

あわせて読みたい

注目の特集