特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ クラスター1万件超 「デルタ株」増加ペース加速

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は18日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)の国内での発生が16日時点で累計1万88件となり、1万件を超えたことを明らかにした。感染力の強い変異株「デルタ株」への置き換わりとともに増加ペースが加速し、特に職場や学校施設で広がりを見せている。

 厚労省は、2人以上の感染が判明した施設の件数をクラスターとして集計し、毎週公表している。16日時点の1万88件は、前週より353件の増加。内訳は、高齢者や障害者などの福祉施設2708件(前週比98件増)▽企業等2171件(同118件増)▽飲食店1780件(同46件増)▽学校・教育施設等1413件(同53件増)――など。

 政府は「人との距離をできるだけ取る、冷房で忘れがちな換気をこれまで以上に徹底する、などの対策が必要」と呼びかけている。

この記事は有料記事です。

残り1467文字(全文1819文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集