無免許運転の木下富美子都議、質問時間放棄 「給料泥棒」批判の声

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
空席の木下富美子都議の席=都議会議事堂で2021年8月19日午後1時26分、斎川瞳撮影
空席の木下富美子都議の席=都議会議事堂で2021年8月19日午後1時26分、斎川瞳撮影

 無免許運転で人身事故を起こし、都議会で辞職勧告決議を受けた木下富美子都議(54)=板橋選挙区=が19日、都議会臨時会で質問の時間を割り当てられたにもかかわらず、本会議を欠席した。問題発覚後は公の場に姿を見せていないが、報酬など月約132万円が支払われており、都民から憤りの声が上がっている。

 都議会局によると、木下氏からは18日に体調不良を理由とする欠席届が郵送で届いた。臨時会は19日に各会派の質問が行われ、自身1人が参加する会派「SDGs 東京」を立ち上げている木下氏にも3分間の質問時間が割り当てられていたが…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

あわせて読みたい

ニュース特集