防衛省、2022年度予算の概算要求5.4兆円台 中国対応で高水準

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影
防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

 防衛省は2022年度予算の概算要求額を、前年度要求額の5兆4898億円と同水準の5兆4000億円台とする方針を固めた。中国の軍事力拡大に対応するため、引き続き高水準の防衛費が必要と判断した。政府関係者が19日、明らかにした。

 併せて要求段階では金額を明示しない「事項要求」に自衛隊機改修などの大型事業を別途盛り込む。年末に閣議決定する22年度の防衛費は前年…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集