特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「お酒なし、客は帰ってしまう」 甲府の飲食店、不安訴え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
休業の張り紙を掲げ、シャッターを下ろす甲府市中心部の店舗=甲府市で2021年8月18日午後6時56分、田中綾乃撮影
休業の張り紙を掲げ、シャッターを下ろす甲府市中心部の店舗=甲府市で2021年8月18日午後6時56分、田中綾乃撮影

 20日からまん延防止等重点措置の適用が決まった甲府市の飲食店からは、酒類提供の終日停止が決まったことに不安を訴える声が上がった。

 県の臨時特別協力要請を受けて既に時短営業している甲府駅前のグリーン・ゾーン認証を受けている飲食店は、20日以降も時短を継続する。首都圏での感染者急増を受けて、東京や神奈川など県外の客から「お酒は飲めるか」と問い合わせる電話が毎日のようにかかってくるという。

 それだけに酒類提供できないことに不安がないかと男性店長(44)に尋ねると、「うちは昼にサラリーマンがよく利用してくれていて、それに助けられている」と話し、「夜にお酒を出すことがメインの居酒屋は、もっと大変なのではないか」と他店を気遣った。最近では、店を利用した客から「午後8時以降もやっている店はないか」と聞かれるとも明かした。

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文512文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集