特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

山梨知事、政府に押し切られ酒提供停止 「路上飲みなど危険」懸念も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
まん延防止等重点措置に伴う要請への協力を求める長崎幸太郎知事=甲府市で2021年8月18日午後5時46分、梅田啓祐撮影
まん延防止等重点措置に伴う要請への協力を求める長崎幸太郎知事=甲府市で2021年8月18日午後5時46分、梅田啓祐撮影

 山梨県の長崎幸太郎知事は18日、県内の全飲食店に対し20日から、酒類の終日提供停止を求めると明らかにした。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う「まん延防止等重点措置」の適用を受けた対応だが、県ではこれまで、感染対策を講じた施設を認証する「山梨モデル」を掲げ、飲食店での酒類提供を継続してきた。今回も政府に対し、酒類提供停止は「路上飲みなどむしろ危険」(長崎知事)と主張したが、政府方針に押し切られる形となった。【梅田啓祐、田中綾乃】

 「電話を通じてかなり激しいやりとりを交わしました」。18日の記者会見で長崎知事は、西村康稔経済再生担当相と直接、酒類の提供を巡って協議したことを明かした。長崎知事は「山梨県ですでに認証施設においては十分な対策がとられている。酒類の提供停止は不必要だ」と主張。東京などで路上での飲酒などが広がっていることを念頭に「完全に禁止すると、例えば路上飲みなどむしろ危険な状態を招いている。であればむしろ管理さ…

この記事は有料記事です。

残り1228文字(全文1645文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集