特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 雨ニモ負ケズ、調整工夫 コロナ下、順延続く甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
宿舎の会議室でスポンジボールを打つ横浜の選手たち。練習中だけマスクをはずしている=横浜高校提供
宿舎の会議室でスポンジボールを打つ横浜の選手たち。練習中だけマスクをはずしている=横浜高校提供

 雨天順延が続く第103回全国高校野球選手権大会。出場チームの選手たちは新型コロナウイルス禍による行動制限に加え、練習場の確保も容易ではない厳しい環境の中、工夫をしながら試合に向けた調整を続けている。

 11日の第2日、1回戦で広島新庄に劇的なサヨナラ勝利を収めた横浜(神奈川)。その時点で智弁学園(奈良)との2回戦は…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集