新型コロナ 肉声で感染防止、川越市長が訴え 防災無線、FM通じ /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 川越市の川合善明市長は、防災無線とコミュニティーFMを通じて、感染防止対策の徹底と不要不急の外出自粛を市民に肉声で呼びかけている。こうした形で市民に直接メッセージを送ったのは初めてという。

 川合市長が市民に呼びかけたのは18日の防災無線と、川越市のコミュニティーFM「ラジオ川越」の番組。いずれも録…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

あわせて読みたい

注目の特集