特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

カブール空港でサッカーユース代表の青年死亡 米軍輸送機から落下

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
離陸した輸送機にしがみつき、落下して死亡したザキ・アンワリ選手=アフガニスタン政府機関のフェイスブックより
離陸した輸送機にしがみつき、落下して死亡したザキ・アンワリ選手=アフガニスタン政府機関のフェイスブックより

 アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが首都カブールを制圧した翌日の16日、国外脱出を目指す人々が国際空港に殺到し、米軍輸送機にしがみついたものの離陸直後に振り落とされて亡くなる人も出た。その犠牲者の一人は、アフガンのサッカーユース代表でプレーしたザキ・アンワリ選手だった。政府機関が19日、フェイスブックを通じて明らかにした。

 声明は「悲しいことに代表の一員だったアンワリ選手が恐ろしい事故で命を落とした」とし、アンワリ選手が「米国でのより良い未来」を求めていたとの認識を示した。

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文434文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集