特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

タリバンがドイツ国際放送記者の家族を射殺 同社が報道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
パトロールするタリバンの兵士ら=アフガニスタンの首都カブールで2021年8月19日、APFile)
パトロールするタリバンの兵士ら=アフガニスタンの首都カブールで2021年8月19日、APFile)

 ドイツ国際放送ドイチェ・ウェレは19日、アフガニスタン西部で同社記者の家族がイスラム主義組織タリバンに射殺されたと報じた。タリバンは19日までに、アフガンに滞在していた同社の複数の記者の自宅を捜索。その中で、現在はドイツ国内に勤務する記者の家族1人を射殺したという。また別の1人が重傷を負った。

 アフガン駐留米軍の撤収に合わせ、北大西…

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文248文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集