入管女性死亡 法相、監視カメラ映像の全面開示「考えてない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
上川陽子法相
上川陽子法相

 上川陽子法相は20日の記者会見で、名古屋出入国在留管理局で収容中に死亡したスリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさん(当時33歳)の遺族らが求める監視カメラ映像の全面開示について「考えていない」と否定的な見解を示した。

 入管庁は当初、保安上の理由などから遺族にも開示できないとしていたが、人道上の…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

あわせて読みたい

注目の特集