特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ感染 妊婦が取るべき対策 ネット情報より「マイ助産師」を

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
母子手帳を手にする妊婦。コロナ禍での出産は感染の不安がつきまとう=東京都内で昨年6月、賀川智子撮影(写真と記事は関係ありません)
母子手帳を手にする妊婦。コロナ禍での出産は感染の不安がつきまとう=東京都内で昨年6月、賀川智子撮影(写真と記事は関係ありません)

 千葉県柏市で30代の妊婦が新型コロナウイルスに感染し、自宅で早産した赤ちゃんが死亡した事故が起き、医療が十分に機能していない中で不安を募らせている妊婦は多い。収まる気配のないコロナ禍で妊婦はいまどのようにすればいいのか――。マザリーズ助産院(東京都調布市)の代表助産師で、東京都助産師会理事の棚木めぐみさん(54)は「ネット情報に振り回されずに、夫や同居の家族に感染への意識をもっと高めてもらってほしい」と話す。【賀川智子/首都圏取材班】

この記事は有料記事です。

残り1865文字(全文2085文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集