特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

パラのエースたち

元サッカー少年の夢 トライアスロン宇田秀生「強い心」で狙う頂

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界シリーズ横浜大会で力走する宇田秀生=横浜市中区で2021年5月15日、幾島健太郎撮影
世界シリーズ横浜大会で力走する宇田秀生=横浜市中区で2021年5月15日、幾島健太郎撮影

 男子運動機能障害PTS4クラスで東京パラリンピック初出場を決めた。「初めてなので、とりあえずほっとしている。パラリンピックの舞台を思い切り楽しんで、目立ちたいですね」。ワールドカップ(W杯)日本代表として活躍した選手ともプレーした経験のある元サッカー少年は、日焼けした顔をほころばせる。

トライアスロン・宇田秀生(34)=NTT東日本・NTT西日本

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でレースが相次いで中止となった昨年は、東京オリンピック出場を目指していた古谷純平(三井住友海上)ら健常者の国内トップ選手たちと沖縄で長期合宿を行った。レースがない間に、高いレベルの選手から刺激をもらいながら練習を重ね、力をつけた。

 今年4月に広島で行われたアジア選手権では1時間5分58秒で優勝。昨年10月にポルトガルで行われたW杯以来の公式戦の場で、トレーニングの成果を見せつけた。続く5月の世界シリーズ横浜大会では…

この記事は有料記事です。

残り788文字(全文1189文字)

【東京パラリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集