新型コロナ 感染防止「集中期間」設定 県、数値掲げ人流を抑制 過去最多、53人感染 /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県と山形市は20日、新たに乳児から80代の男女計53人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染者は過去最多。県は感染拡大に歯止めをかけるため、同日から24日間、県内全域で会食時の人数など、具体的な数値目標を掲げて対策を強化する「特別集中期間」に設定。県民や学校関係者らに新たな対策を要請した。【駒木智一、小寺泰介】

 集中期間は、9月12日まで。具体的な県民への要請は「外出は普段の半分」「会食はいつも一緒にいる3人以内で1時間程度」など。また、事業者に対しては「県外への出張を普段の半分」など、学校関係者に「県外への修学旅行の延期・変更」「部活動は自校内に限定」などとした。

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文861文字)

あわせて読みたい

注目の特集