特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

飯島洋一・評 『隈研吾 はじまりの物語』『国立競技場 Construction』

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
下で紹介した『国立競技場 Construction』より。観客席は、無人でも温かみを感じられるようにとアースカラーで彩られている(写真は共同通信社)
下で紹介した『国立競技場 Construction』より。観客席は、無人でも温かみを感じられるようにとアースカラーで彩られている(写真は共同通信社)

 ◆『隈研吾 はじまりの物語』=隈研吾、瀧本幹也・著(青幻舎・1980円)

 ◆『国立競技場 Construction』=一般社団法人共同通信社・著(河出書房新社・3135円)

挫折から得た、やさしい建築

 隈研吾は東京・世田谷の「M2」(1991年)で、世の中に躍り出た。だがバブルがはじけると、「挫折」を味わう。『建築家、走る』(新潮文庫)で当時のことを隈はこう振り返る。

 「90年代になったら、本当に突然、仕事がなくなってしまった。ぼくにとって苦い挫折です」

この記事は有料記事です。

残り1127文字(全文1356文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集