労組委員長がセクハラで辞任 女性部下に性的な発言繰り返す 徳島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
徳島県
徳島県

 中小企業の労働組合員らで構成する「全国一般徳島地方労働組合」の60代男性執行委員長が20日、長年にわたり女性部下へのセクハラやパワハラを繰り返したとして辞任した。委員長は「わしの女やと思ってきた」などと発言したり、職場である組合事務所で性的な発言を繰り返したりしていたといい、務めていた連合徳島の役職も辞任した。【国本ようこ】

 女性側の申し立てを受け、組合の上部団体にあたる全日本自治団体労働組合(自治労)県本部が今年4月、第三者委員会を設置し、双方から聞き取るなどして調査した。

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文860文字)

あわせて読みたい

注目の特集