黄金色に輝く一直線 名称を募集 大分・宇佐神宮の勅使街道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
夕日が反射して輝く勅使街道=大分県宇佐市で2021年8月5日、宮本勝行撮影
夕日が反射して輝く勅使街道=大分県宇佐市で2021年8月5日、宮本勝行撮影

 宇佐神宮(大分県宇佐市)の呉橋に続く勅使街道と太陽が一直線に並び輝く光景を新たな観光スポットにしようと、宇佐地区まちづくり協議会(山田寿雄会長)が31日まで名称を募集している。

 市は、2013~20年度に約17億円をかけて実施した宇佐神宮周辺の街なみ環境整備事業の中で、街道の約1・2キロを石畳風に美装化、道の真ん中部分の幅約1・8メートルを黒く…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

あわせて読みたい

注目の特集