特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

最速157キロ風間を攻略 明徳義塾・馬淵監督の秘策 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【明徳義塾-明桜】五回表明徳義塾2死三塁、森松が右前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2021年8月22日、滝川大貴撮影
【明徳義塾-明桜】五回表明徳義塾2死三塁、森松が右前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2021年8月22日、滝川大貴撮影

 第103回全国高校野球選手権大会第9日は22日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2回戦があり、中止の昨夏を挟んで2大会連続21回出場の明徳義塾(高知)が4年ぶり10回出場の明桜(秋田)を8―2で破り、4強入りした2016年の第98回大会以来となる3回戦に進んだ。明徳義塾の馬淵史郎監督の試合後の主な談話は次の通り。

この記事は有料記事です。

残り1868文字(全文2025文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集