居場所はここに 夏休み明けの自殺防止へ フリースクール体験や電話相談 全国120カ所、ネットで紹介 /福島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ゲームやおもちゃで遊ぶ子どもたち=福島市八木田の「フリースクール ビーンズふくしま」で2021年8月21日、寺町六花撮影
ゲームやおもちゃで遊ぶ子どもたち=福島市八木田の「フリースクール ビーンズふくしま」で2021年8月21日、寺町六花撮影

 夏休み明けの子どもの自殺を防止しようと、フリースクールや子ども食堂など、居場所の開放や無料相談を行う全国の約120カ所をインターネット上で紹介するキャンペーン「#学校ムリでもここあるよ」(https://cocoaru.org)が始まっている。支援者らは「生きづらさを感じても、地域が見守っていると知ってほしい」と、子どもたちに呼びかけている。9月6日まで。【寺町六花】

 夏休みが明ける前後に子どもの自殺が増える傾向があることから、2019年にフリースクールを運営するNPO法人などが実行委員会となってキャンペーンを開始した。

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文829文字)

あわせて読みたい

ニュース特集