#学校ムリでもここあるよ 全国キャンペーン 県内、30日から相談 夏休み明けの子供 居場所を /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「#学校ムリでもここあるよ」キャンペーンのポスター=NPO法人「フリースクール三重シューレ」提供
「#学校ムリでもここあるよ」キャンペーンのポスター=NPO法人「フリースクール三重シューレ」提供

 夏休み明けに学校に行くのがつらい子供たちのための居場所を作るための「#学校ムリでもここあるよ」キャンペーンが、NPO法人「フリースクール全国ネットワーク」などの主催で、全国で9月6日まで行われている。県内では、NPO法人「フリースクール三重シューレ」が30日~9月3日まで、メールと電話で相談を受け付ける。

 三重シューレは2016年からキャンペーンに参加し、夏休み明けの児童、生徒からの相談を受けてきた。代表の石山佳秀さん(61)は「そもそも学校は苦しい思いをしてまで行くところではない」と訴え、「9月に学校が始まることに、夏休み中からプレッシャーを抱えている子供もいる。大人は子供の変化に注意して、子供が安心して、弱音をはける環境を作るべきだ。相談を通して、少しでも心が軽くなってくれれば」と話している。

この記事は有料記事です。

残り70文字(全文424文字)

あわせて読みたい

ニュース特集