特集

「9.11」後の20年 米同時多発テロ20年

米同時多発テロから20年。特集記事や写真・動画で振り返ります。

特集一覧

「9・11」後の20年

タリバン復権1週間 「恐怖政治」再来の兆し 外国メディア通信員、捜し回る 融和アピールに疑心暗鬼

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが復権して22日で1週間を迎えた。タリバンは新政権樹立に向け、20年前に崩壊した旧政権との違いをアピールするが「恐怖政治」の再来を思わせる動きも報告されている。

 「武装したタリバンの6人が家に来て、あなたを捜していた」。アフガニスタン東部ジャララバード。首都カブールが制圧された翌日の16日夜、外国メディアの通信員を務める男性に、一緒に暮らす親族から電話が入った。外国勢力を敵視するタリバンに狙われる心配から、男性は既に別の場所に隠れていた。

 男性はすぐ知人のタリバンの情報担当幹部に連絡した。「自宅を捜索された。家族もおびえている。やめてくれ」「すぐ現場司令官に伝える」。幹部は約束してくれたが、その2時間後と3時間後にもやって来た。

この記事は有料記事です。

残り1639文字(全文1978文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集