特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

短い文話せなくなったら救急車要請を 学会、コロナ感染妊婦に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
走行する救急車=曽根田和久撮影
走行する救急車=曽根田和久撮影

 日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会は23日、新型コロナウイルスに感染し自宅などで療養する妊婦が、息苦しく短い文章を話せなくなったときなどには、すぐに救急車を要請するよう求める文書を公表した。千葉県の妊婦が自宅療養中に早産し、新生児が死亡したことを受けた措置。血中酸素濃度が92%以下になったときも救急車を要請してほしいとした。

 また行政機関と産科医療機関に対しては、自宅療養の妊婦に呼吸器症状がある場合、内科医や救急外来受診につなげてほしいとした。行政機関には、妊婦が毎日の血中酸素濃度を測定できるよう、パルスオキシメーターなどを配布するよう要請した。

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文719文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集