特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

アストラゼネカ製、大阪と川口市で集団接種開始 新型コロナワクチン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
集団接種会場でアストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける人=大阪市中央区の多目的施設「城見ホール」で2021年8月23日(代表撮影)
集団接種会場でアストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける人=大阪市中央区の多目的施設「城見ホール」で2021年8月23日(代表撮影)

 大阪市と埼玉県川口市は23日、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの集団接種を始めた。両市とも米ファイザー、モデルナ製だけで11月中に希望者全員に接種を終える当初の見込みは変わらないが、アストラ製の追加で加速したい考えだ。

 40歳以上の希望者のほか、アレルギーなどで他2社のワクチンが打てない18歳以上の人らを対象とし、8週間空けて2回接種する。

 大阪市の会場は中央区の大阪城公園にある城見ホール。医師や看護師ら約60人態勢で、週内は毎日540人が接種を受ける。16日に…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文773文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集