特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

初戦に臨む智弁和歌山 打線好調、高松商に勢い 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
智弁和歌山の右腕・中西(左)と高松商の浅野
智弁和歌山の右腕・中西(左)と高松商の浅野

 第103回全国高校野球選手権大会は、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、深紅の優勝旗をかけた熱戦が繰り広げられている。第11日は3回戦4試合の予定。各試合の見どころを紹介する。(時間は試合開始予定)

第11日

二松学舎大付(東東京)vs京都国際(京都)=8時

 両チームとも初戦の2回戦で、左腕エースが4安打完封。投手戦が予想されるが、低調だった打撃の修正もポイントだ。

 二松学舎大付の左腕・秋山は球威のある直球を軸に西日本短大付を抑えた。制球力に定評のある左腕・布施も控える。打線は4安打と振るわなかっただけに、好機を着実に生かしたい。

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1065文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集