連載

focus プロ野球

あのヒーローはどんな選手? あのプレーの意味は? プロ野球のホットな話題を幅広く取り上げます。

連載一覧

focus プロ野球

プロ野球最速166キロの剛腕 「練習の鬼」巨人ビエイラの素顔

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今年7月のオールスターゲームで力投する巨人のビエイラ=メットライフドームで2021年7月16日、大西岳彦撮影
今年7月のオールスターゲームで力投する巨人のビエイラ=メットライフドームで2021年7月16日、大西岳彦撮影

 衝撃の数字が大型ビジョンに表示された。リーグ戦再開初戦となった8月13日の巨人―中日戦(東京ドーム)。九回のマウンドに立った巨人のチアゴ・ビエイラ投手(28)の投球が、プロ野球史上最速となる「166キロ」を計測し、球場内にどよめきが起こった。

他球団も驚く全力ダッシュ

 2点リードの九回1死、中日のA・マルティネスにフルカウントから外角に投じた7球目だった。ファウルとなったこの1球が166キロと表示された。「勝負のカウントだったので力を入れたのは事実。まさかそこまで速いとは思わなかったし、最高にうれしい」。これまでの記録を1キロ更新し、日本球界最速の投手として名を刻んだ。

 明るい性格の来日2年目右腕は、サッカー王国・ブラジルの出身だ。子供の頃から日系の選手たちと野球をプレーし、「日…

この記事は有料記事です。

残り1073文字(全文1417文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集