連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

独自性競う配信サービス カルトや埋もれた作品にも光 映画ファンの要求に対応

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
WATCHAが配信中の韓国映画「BLEAK NIGHT 番人」の一場面。韓国ではヒットしたが、日本では未公開
WATCHAが配信中の韓国映画「BLEAK NIGHT 番人」の一場面。韓国ではヒットしたが、日本では未公開

 新型コロナウイルス禍で普及が加速した動画配信サービス。映画ファンには当たり前の存在になり、二つ目、三つ目に加入する人も珍しくない。米資本のネットフリックスや日本のU-NEXTなど大手が広げた市場に、後発のサービスも参入している。日本での興行が難しいカルト作や、過去の埋もれた作品にも光を当てるなど、映画ファンの要求にきめ細かく対応し、独自性を競う。

この記事は有料記事です。

残り1459文字(全文1634文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集