新型コロナ 都が八王子に入院待機施設 きょう運用開始 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 都は23日、入院できない新型コロナウイルス患者を一時的に受け入れる「TOKYO入院待機ステーション」を、新たに八王子市の永生病院に開設すると発表した。都内2カ所目で、24日に運用を開始する。

 施設は同病院内で使われていない病棟に16床を整備し、医師が往診して酸素投与や投薬を行う。看護師らが24時間…

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文212文字)

あわせて読みたい

注目の特集