特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 大阪桐蔭、2回戦で涙 近江に4-6 終盤に逆転許す /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大阪桐蔭-近江】近江に敗れ、スタンドにあいさつする大阪桐蔭の選手たち=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、西夏生撮影
【大阪桐蔭-近江】近江に敗れ、スタンドにあいさつする大阪桐蔭の選手たち=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、西夏生撮影

 第103回全国高校野球選手権大会(日本高野連など主催)第10日の23日、大阪桐蔭は2回戦で滋賀代表の近江と対戦した。初回に先制して積極的に試合を展開したが、終盤に逆転を許し、4―6で惜敗。府勢は2018年に大阪桐蔭、19年は履正社が連続優勝していたが、20年の大会中止を挟んだ3連覇はならなかった。【園部仁史】

 初回、藤原の安打や2四球などで2死満塁とすると、続く宮下が左翼に3点適時二塁打を放ち先制。二回にも先頭の松尾が「狙っていた真っすぐを打てて、完璧な打球だった」と、バックスリーンに飛び込む本塁打を放って、序盤から4点のリードを奪った。

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1122文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集