特集

2020自民党総裁選

自民党総裁選に関する特集ページです。

特集一覧

総裁選、岸田氏が焦点 若手・地方の不満吸収がカギ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 9月に予定される自民党総裁選は、岸田文雄前政調会長の動向が焦点の一つだ。22日の横浜市長選で、菅義偉首相が全面支援した小此木八郎前国家公安委員長が大敗。次期衆院選の「顔」としての首相に疑問符がつき、新たな顔を求める声が党内に高まる。ただ岸田氏は、総裁選出馬の場合も不出馬の場合も不安要素を抱えることになり、なお迷いの中にいるようだ。

 「小此木大敗ではなく、菅大敗だ。自民党への嫌悪感が強まっている」(党関係者)。「党幹部たちは、菅さんじゃダメだということが分かっていない」(衆院若手)。横浜市長選から一夜明けた23日、党内では選挙戦に全面介入した首相への不満が渦巻いた。

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文1051文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集