特集

「9.11」後の20年 米同時多発テロ20年

米同時多発テロから20年。特集記事や写真・動画で振り返ります。

特集一覧

「9・11」後の20年

タリバン復権の衝撃 アフガン政権崩壊 中露、米影響力排除へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アフガニスタン情勢に備え、ロシアが隣国と実施した合同演習=タジキスタンで10日、AP
アフガニスタン情勢に備え、ロシアが隣国と実施した合同演習=タジキスタンで10日、AP

 米国が支援してきたアフガニスタンのガニ政権の崩壊について、中国とロシアは米国の内政干渉の結果と強調し、国際社会における米国の影響力を弱めようとしている。一方でイスラム主義組織タリバンが中心となるアフガンの次期政権が国内をテロの温床としないように注視する。9月には中露が主導する上海協力機構(SCO)の首脳会談を予定しており、アフガンの安定化を働きかけるとみられる。

この記事は有料記事です。

残り1716文字(全文1899文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集