特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

緊急事態拡大へ 北海道、宮城、岡山など8道県 9月12日まで

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
首相官邸=本社ヘリから
首相官邸=本社ヘリから

 政府は、新型コロナウイルス対策で13都府県に発令中の緊急事態宣言について、27日から新たに北海道、宮城、岐阜、愛知、三重、滋賀、岡山、広島の8道県を対象に加える方針を固め、与党幹部に伝えた。期限は現在発令中の地域と同じく9月12日までとする方向だ。政府は25日に専門家らで構成する基本的対処方針分科会を開催し、政府案が了承されれば同日中に政府対策本部を開き正式決定する。

 菅義偉首相が、西村康稔経済再生担当相や田村憲久厚生労働相ら関係閣僚と首相官邸で対応を協議。その後、記者団に「各地域の宣言やまん延防止措置の扱いについて明日、専門家の分科会にかける」と述べた。首相は「国民の命を守るため、病床や臨時医療施設の確保、中和抗体薬の使用拡大などに引き続き全力で取り組む」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文564文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集