B&G財団が補助 築上町の防災拠点整備など /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
B&Gの菅原理事長(右)から決定書を受け取る新川久三町長
B&Gの菅原理事長(右)から決定書を受け取る新川久三町長

 ブルーシー・アンド・グリーンランド(B&G)財団=東京=は、築上町の防災拠点の整備費助成を決め24日、同町役場で決定書授与式があった。3年間で最大3900万円が町に交付される。

 町によると、コミュニティセンター・ソピアの敷地内に防災倉庫(約100平方メートル)を建設し、油圧ショベル、スライドダンプのほか救助用…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

あわせて読みたい

注目の特集