海の中道大橋3児死亡事故 きょう15年 第一薬科大でセミナー /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
第一薬科大の学生たちの前で飲酒運転撲滅について講話した山本さん
第一薬科大の学生たちの前で飲酒運転撲滅について講話した山本さん

飲酒運転「しない」「させない」声上げ続ける 10年前長男犠牲、山本さん講演

 福岡市東区の「海の中道大橋」で幼いきょうだい3人が犠牲になった飲酒運転事故から25日で15年となるのを前に、飲酒運転撲滅セミナーが24日、福岡市南区の第一薬科大であった。学生や教職員ら約30人が参加、車を運転する上での心構えやアルコールとの付き合い方などを学んだ。

 学生らの飲酒運転に対する意識向上を目的に大学が初めて企画した。元県警察官の一瀬裕文・客員教授が県内で相次ぐ飲酒運転事故について報告。その後、飲酒運転根絶を目指すNPO法人「はぁとスペース」(福岡市東区)の山本美也子理事長(53)が講演した。

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文784文字)

あわせて読みたい

注目の特集