夏休み明けの子どもの自殺防止へ 居場所や相談場所を紹介 支援団体特設サイトで 来月6日まで /熊本

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 夏休み明けの子どもの自殺防止のため、認定NPO法人「全国こども食堂支援センター・むすびえ」(東京都)など3団体でつくる「#学校ムリでもここあるよ」キャンペーン実行委員会が、9月6日まで特設サイト(cocoaru.org)で家や学校以外の全国約120カ所の居場所・相談場所を紹介している。

 文部科学省によると、2020年の児童生徒の自殺は過去最多の…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

あわせて読みたい

ニュース特集