特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

バイデン氏、米国人や協力者のアフガン退避「軍撤退までに完了」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ホワイトハウスで演説するバイデン米大統領=2021年8月24日、AP
ホワイトハウスで演説するバイデン米大統領=2021年8月24日、AP

 バイデン米大統領は24日、ホワイトハウスで演説し、アフガニスタンからの米国人やアフガン人協力者の退避について「今のペースなら31日(の米軍撤収期限)までに完了できる」との見通しを示した。退避完了には、復権したイスラム主義組織タリバンの協力が必要だとして、「(退避拠点である首都カブールの)空港へのアクセスを認め、我々の作戦を妨害してはならない」とタリバンをけん制した。

 バイデン氏は退避作戦について「任務を完遂することを固く決意している」と強調。過激派組織「イスラム国」(IS)の分派が空港周辺で攻撃を計画しているとの情報があり、「長くとどまるほど、危険は急激に増す」と述べた。一方で、撤収期限の延長も想定し、国防総省と国務省に延長する場合の具体案の策定を指示したことを明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文592文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集