特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

CIA長官、タリバンと極秘会談 米紙報道 米軍撤収期限巡り議論か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バーンズ米中央情報局(CIA)長官=ワシントンで2021年4月14日、AP
バーンズ米中央情報局(CIA)長官=ワシントンで2021年4月14日、AP

 米紙ワシントン・ポストは24日、米中央情報局(CIA)のバーンズ長官が、アフガニスタンの首都カブールでイスラム主義組織タリバン幹部と23日に秘密裏に会談したと報じた。タリバンのアフガン掌握後、米高官との会談が明るみに出るのは初めて。

 バーンズ氏が会談したのはタリバンの共同創設者で、政治部門指導者のバラダル師。

 会談の内容は明らかになっていないが、アフガンからの市民退避を進めるため駐留米軍のアフガン撤収期限延長が議論されており、その是非が議題となった可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文457文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集