平群町制50周年 小菊に祝い込めて 色紙贈呈 妖怪書家・逢香さん /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
展示ケースに自ら飾った色紙を示す逢香さん=奈良県平群町で、熊谷仁志撮影
展示ケースに自ら飾った色紙を示す逢香さん=奈良県平群町で、熊谷仁志撮影

 「妖怪書家」として県内を中心に活動する逢香(おうか)さん(27)が、2月に町制50周年を迎えた平群町に記念の色紙を贈った。同町吉新3の町総合文化センター北側入り口の展示ケースに9月10日まで展示されている。

 色紙は洋数字の「50」を町特産の小菊で囲い、町内の信貴山にちなんで「0」の部分に虎のしっぽ…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

あわせて読みたい

注目の特集