特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

カブールの国際空港外で複数の爆発、自爆攻撃か 13人死亡の情報も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アフガニスタンの首都カブールの空港近くで起きた爆発で上がる煙=2021年8月26日、AP
アフガニスタンの首都カブールの空港近くで起きた爆発で上がる煙=2021年8月26日、AP

 米国防総省は26日、アフガニスタンの首都カブールの国際空港の外で複数の爆発があったと明らかにした。米当局によると、一つ目の爆発は自爆攻撃によるものとみられる。ロイター通信はイスラム主義組織タリバン筋による情報として、爆発で少なくとも13人が死亡し、多数の負傷者が出ていると伝えた。米高官によると、3人の米兵が負傷し、少なくとも、そのうちの1人は重傷との情報がある。また米国防総省は、国際空港の外で、別の爆発…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集