特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

自宅療養者、SNSで体験や情報共有 支援不足「すがる気持ちで」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
出荷前検査のため並べられた酸素濃縮装置=埼玉県狭山市で2021年8月23日、内藤絵美撮影
出荷前検査のため並べられた酸素濃縮装置=埼玉県狭山市で2021年8月23日、内藤絵美撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で急増している自宅療養者が、SNS(ネット交流サービス)で不安や孤独を解消しようとする動きが出ている。保健所などによる健康観察が間に合っていないことが背景にあるとみられる。専門家は一定の利点を認めながらも、保健所や医療機関の体制強化が重要だとの見方を示す。

 「コロナにかかった時にあったら良かった物をまとめてみました」

 飲食店で働く東京都中野区の女性(28)は今月中旬、ツイッターにこう書き込んだ。ミネラルウオーターやおかゆ、フルーツの缶詰を例示し「インスタント食品を普段から買い込んでおく」とも。電話取材に応じた女性によると、7月末に感染が判明して自宅で療養した。軽症でも熱は一時、40度近くに。不安に駆られてインターネットを検索し、ツイッター上で自宅療養者の体験談を見つけた。

この記事は有料記事です。

残り872文字(全文1227文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集