特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

療養施設を「病院化」 吉村・大阪知事が次の一手 第5波しのげるか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
宿泊療養施設に設けられた抗体カクテル療法を行うためのスペース=大阪府提供
宿泊療養施設に設けられた抗体カクテル療法を行うためのスペース=大阪府提供

 新型コロナウイルスの感染拡大で、医療体制が再び逼迫(ひっぱく)している大阪府は宿泊療養施設の「病院化」に乗り出した。入院患者を対象に始まった重症化予防の「抗体カクテル療法」を、26日から宿泊療養者にも拡充。病院で行われている治療を宿泊療養施設でも実施し、病床の負担を分散させる狙いだ。医療崩壊に陥った第4波の教訓を踏まえた吉村洋文知事の新たな一手で、第5波の大波はしのげるか――。

この記事は有料記事です。

残り1354文字(全文1545文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集