連載

かながわの書

毎日新聞デジタルの「かながわの書」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

かながわの書

毎日書道展「毎日賞」受賞者 16人喜びの声/2 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
猪狩さんの作品
猪狩さんの作品

 「かながわの書」では第72回毎日書道展で県内から毎日賞を受賞した16人の喜びの声を紹介しています。2回目の今回も4人を紹介。講評は毎日書道展審査会員です。

亡き師に感謝 猪狩春葉さん=近代詩文書

 昨年冬至の日に、師である大井錦亭先生が亡くなりました。それをはさんで2年越しに毎日展となりましたが、このように栄えある賞をいただくことができ、ありがとうございました。改めてコロナ禍であっても、丁寧にご指導くださった隆玄書道会の諸先生、共に切磋琢磨する書友、いつも見守っていてくれる家族に感謝です。

 鎌田紗和さんの講評 「古扇風機 椅子に縛られ首振られ」 先師大井錦亭先生の句。日常詠を豪快な作品にした。情景がほほえましくもあり、錦亭先生のユーモアが生きる。

この記事は有料記事です。

残り1118文字(全文1444文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集